1. TOP
  2. 企業情報

企業情報

商号 株式会社SDS
本社 〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町1-14(JMFビル川崎01)
TEL 044-230-0820(代)  
FAX 044-230-0830
設立 1947年(昭和22年)10月7日
資本金 10,000万円(2023年4月1日現在)
株主 SWCC株式会社
代表者 取締役社長 菅井 幹夫
主な事業内容
  • 電線ケーブルおよび附属品ならびに電線材料の販売
  • 電子部品、電気機械器具ならびにゴムおよびプラスチック加工品の販売
  • 不動産業
認証取得 ISOマーク_313x90px.jpg





※不動産業は除く
決算期 3月31日
売上高 年商 264億円(2023年3月期)
社員数 175名(2024年4月1日現在)
取引銀行 三井住友銀行 りそな銀行 商工組合中央金庫

会社案内は上記リンクからPDFでダウンロードいただけます。


  • 国内外の法令を遵守し、お客様の要望する良質な価値の商品並びにサービスを提供する事により、社会と共生し、社会の信頼を得、社会に貢献する。

  • お客様満足度の向上に徹し、お客様の発展と自らの発展に向けて変化を掴み、変革に努め、信頼関係を強固にする。

  • 人を育て、その特性を活かし、競争・互助・公平の環境を整え、活力あふれる社風の実現と社員の幸福を目指す。

1947年10月7日、昭和電線電纜(株)の全額出資により川崎市の京町に川崎電気株式会社(社員総数15名)が産声をあげました。 これが現在の株式会社SDSの出発点です。
事業の拡大にともない資本金を増額し、2003年1月には、さらなる取引の拡大を目指すべく、三和電業(株)と合併し、社名を株式会社SDSにと改め、現在に至ります。

1947年10月 昭和電線電纜株式会社全額出資の資本金19万5千円をもって川崎電気株式会社設立
昭和電線電纜株式会社の総代理店として電線などの販売を行う。
1948年4月 資本金200万円に増資
1956年4月 資本金400万円に増資
1965年7月 昭和電線商事株式会社に社名変更
1968年6月 大阪営業所開設
1969年4月 資本金2,500万円に増資
1969年8月 札幌営業所開設
1981年10月 仙台営業所開設
1983年2月 三田商事株式会社と合併、資本金5,800万円となる。
1987年8月 東京商工会議所会員となる。
1992年10月 東芝特約代理店となる。(1999年よりビジネスパートナーに改称)
1993年7月 本社ともづなビル完成
1995年11月 一般建設業の東京都知事許可
1999年10月 光電気株式会社を合併し、中部支店開設
資本金6,000万円となる。
2003年1月 三和電業株式会社を合併、社名を株式会社SDSと改称し、資本金1億2,000万円となる。
同時に関西支社を開設し、大阪営業所を統合、姫路支店、広島営業所を開設する。
2003年10月 本社を東京都港区芝に移転する。
2005年4月 資本金1億円に減資
2005年9月 本社にてISO 9001:2000の認証取得(2006年10月に全社にて取得)
2006年4月 昭和電線ホールディングス(株)の持株会社制度への移行により、SWCCグループ直轄事業会社となる。
2007年7月 安川電材株式会社を合併し、関西支社に巻線営業部新設
2012年7月 本社を東京都港区虎ノ門に移転する。
2013年11月 寝屋川倉庫 開設
2015年11月 関西支社を大阪府大阪市北区中津に移転する。
2017年7月 中部支店を愛知県名古屋市中区錦に移転する。寝屋川倉庫を移転し茨木倉庫を開設する。
2017年12月 本社を神奈川県川崎市川崎区に移転する。
2018年3月 札幌営業所閉鎖
2020年4月 建設・電販市場向け汎用電線の販売事業をSFCC株式会社へ事業移管
2020年10月 株式会社ダイジの販売事業を承継、ワイヤリング事業部を新設。
2021年3月 仙台営業所閉鎖
2021年10月 ECサイト「蛙屋」オープン
2022年2月 建設業を廃業

サステナビリティ活動に関するお知らせ(SWCCグループ)


サステナビリティ | SWCC株式会社